SHARE

これはトイレットペーパーでありません。メモ用紙ですよ! ドイツのデザイナーULF SEYDELLによるアイテム「MERKZETTEL」です。

板の上部に回転する体でロール紙が固定され、中心にペンを差してあります。ロール紙の長さは何と40メートル! 10センチのメモ用紙約400枚分ですよ。書いたらトイレットペーパーのように紙を下に引き出し、固定のカット部でビリっと破けばいいんです。全部片手でできますね。

とてもシンプルな発想とデザインですが、壁に掛けておけばすぐにメモを取りたいときなどに便利そうです。特にキッチン、冷蔵庫などにこういうメモがあれば、急いでいるときに机でメモを書く必要がないですし、片手がふさがっているときにもサラサラ、ビリっといけちゃいますからラクチンです

いえなかの日常をシンプルで機能的にしたいなら、こんなちょっとしたものが欠かせなかったりしますね。

MERKZETTEL [ULF SEYDELL via selekkt.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense