ごろーん、のびーん、だらーん。

梅雨も明け、厳しい日差しがジリジリと部屋に差し込む今日この頃。わが家の猫さまたちもご多分に漏れず、でちょっとでも温度の低いところへ移動して、腹丸出しで寝転ぶ日々を送っています。そんな2匹の猫さまのうち、鼻黒の三毛猫記者のお気に入りスポットが、ラタン製のドームの中。エアコンや扇風機の風が直撃することもなく、日差しが突き刺さることもなく、ちょうどいい気温のようです。

クッションの上に丸まっていたかと思えば、時折、ぐいーーーんとひっくり返りながら伸びて、腹丸出しで温度調整。この写真を撮ったときは、そのままこの格好で眠りについておりました。購入当初はあまり入らなかったものの、置き場所を変えたら、ドームのなかに落ち着くようになりました。木漏れ日のような太陽光に当たるのが気持ちよさそうで、最近、日中はいつもここに居る様子。

これと同じアイテム(ベトナム製ラタン・ヴィラ『ドーム』)は、残念ながら現在在庫切れ。少々形が違うラタンのドームやベッドでしたら、Amazonですぐ見つかります。日差しや、エアコンの風が苦手な猫さまのいる方におすすめします。ちなみに、TOP写真はフィッシュアイレンズで撮影しました。ドームを魚眼で撮るとこう見えるんですね、発見です。

ベトナム製ラタン・ヴィラ『ドーム』[LEMOI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking