毎日、暑いですね。こんな暑い日々には、おうちの中で「いえなかエンターテイメント」に限ります。

「いえなかエンターテイメント」の代表格といえばDVD鑑賞。涼しいお部屋でアイスティーでも飲みながら映画を観て過ごすなんて、なかなか贅沢な夏の浪費方法じゃないですか。

そんな中、TSUTAYAがこんなキャンペーンをしています。

60歳以上1日1本無料」。

■対象:満60歳以上のレンタル会員ご本人様のみ
■入会金:無料
■期間:2012年7月13日(金) ~ 2012年8月12日(日)まで
■対象商品:旧作(一般作)DVD・ブルーレイ・ビデオ
■レンタル期間:7泊8日

無料」とはまた太っ腹ですね。1日1本であれば、期間中は毎日OKだそうです。毎日1本だけ借りて帰るという利用方法ももちろんOKとのこと。なんだか図書館みたいだ!

60歳以上の方はもちろんのこと、60歳以上の祖父母がいる良い子&60歳以上の両親がいる良いオトナのみんなは、一緒にお散歩がてらTSUTAYAへ寄るといいかもしれません。

ところで皆さんおすすめの「夏に観たいサマームービー」は何でしょうか?

筆者が夏になるといつも思い出すのは、サム・ペキンパー監督の『ガルシアの首』(1974年)です。メキシコのべっとり暑い日差しと砂埃の中、夏の暑さでどんどん腐っていってしまう賞金首(文字通り生首)をめぐる男たちの攻防が描かれる、とにかくひっくり返るほどおもしろい大傑作バイオレンス映画です。

皆さんのおすすめサマームービーがあれば、ぜひコメント等で教えてください。今夜、シニア世代の両親とともにTSUTAYAに行って借りてきたいと思いますので……!

TSUTAYA online

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense