ブランデー+カットフルーツ+炭酸で簡単に作れるフルーティなお酒「ブランデースピリッアー」のご紹介です。

今までは、ブランデーというと重厚な飲み物というイメージで近寄りがたかったのですが、そもそもワインの蒸留酒。ということは主にぶどうで作られているということ。

「ブランデースピリッアー」も飲み口が軽く爽やかで、この季節におススメです。材料も簡単に用意ができ、漬け込みも1日でOKなので、お手軽に作れます。

[材料]

・サントリーブランデーV.O.1本(640ml)
・オレンジ1個
・トニックウォーター

[作り方]

1. オレンジと漬け込み瓶をよく洗う

2. むいたオレンジの実を4、5枚スライス。カットしたオレンジから皮をむいてもOK

3. 漬け込み瓶にブランデーとオレンジの皮、スライスした実を入れる

4. 24時間密閉保存すれば漬け込みブランデーが完成

5. これにトニックを割って飲めば、「ブランデースピリッツアー」のできあがり!

他にはリンゴや、パイナップル、トマトなどを使ったレシピもあります。作り方は下記サイトを参照してください。

最初に作ったオレンジのものが口当たりが軽く、すぐ飲みきってしまったので、苦みのあるグレープフルーツで再度作り、ミントを入れて勝手に応用してみました。皮はほとんど入れなかったので、渋みもなくいい感じに仕上がりました。ぜひ一度お試しください。

[サントリーブランデースピリッツアー]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense