SHARE

初々しい恋愛を高校時代にし損なったことを今でも後悔するアラフォーFP山崎(@yam_syun)です。ま、高校が男子校だったので、しょうがないのですが。さて、今回は初々しい恋愛をテーマにいくつかのコミックを紹介してみたいと思います。


■初々しい恋愛はコミックの王道

恋愛のスタートラインとその前後は恋愛コミックとしても王道中の王道でしょう。「告白と承諾」をクライマックスに据えて、そこに至るまでの紆余曲折を描く、というのも、もちろん恋愛コミックとしておもしろいのですが、今回あえて取り上げてみたいのは「つきあいはじめの初々しさ」です。

交際がスタートしたばかりというのは、やはり初々しさがたまりません。自分もそうだったなあと思い返す人もあれば、これからの自分にそういうシチュエーションが訪れるのかなあと想像する人もあるでしょう(リア充爆発しろといいつつ読んでしまう人もいるでしょう)。

それこそ下校時に手をつないでドキドキしている姿や、初めてのデートでの心臓バクバクな感じが再現されていたり、キスに至るまでの瞬間の緊張が描かれていたりする恋愛コミックは、いくつになっても楽しいものです。

「つきあいはじめの初々しさ」は、一度通り過ぎてしまった人には決して得られませんが、いつでもコミックを通じて再体験することができるのです(実際には高校時代にそんないい思い出がなくても!)。


■初々しい恋愛を堪能できる4冊

というわけで、最近新刊が出たばかり、あるいは完結したばかり、といった「初々しい」コミックをいくつか集めてみました。

・『はじおつ
極度の男性恐怖症を取り払うべく友人がけしかけた「度胸試しで告白」に、彼氏がOKを出したことから始まる初々しいラブコメです。ほとんど無言のまま登校とか、初々しすぎてつい笑ってしまいます。絵柄がかわいいので、ほんわか気分で話に引き寄せられてしまいます。先日2巻発売で続刊予定。


・『14歳の恋
こちらは文字通り14歳のつきあい初めの恋愛模様。クラスメートの中では大人びた男子と女子が、実は交際しているのに、それをクラスメートには内緒にしているというシチュエーションがたまりません。秘密にしているからこそ、2人きりで会えたときの初々しさが際立っているようです。フォークダンスのエピソードなど悶絶必至! 先日2巻が発売され、続刊予定です。


・『あまあま
こちらはこちらで、中学生時代からカップルのうえにエッチまでしちゃってるカップルが登場します(現在は高校生)。それだというのに対外的には交際を隠しているものだから、なぜか初々しい恋愛が描かれます。学校での関係と、2人きりのときの落差がまた初々しさを強調してうまく描かれています。帯のキャッチコピーにも『一読、床をローリング』ありますが、ゴロゴロ転げる恥ずかしさは保証します。1巻が発売されており、続刊予定です。


・『ういういdays
初々しい恋愛の定番といえばこちら。先日最終11巻が発売されて完結しましたが、タイトル通り初々しいカップルの模様が、じっくりのんびり描かれました。メーンカップルなどは最終巻でようやくキスですし、サブカップルなどは9冊かけてようやく告白にこぎつけ、つきあい始めるという初々しさ! 犬上すくねさんは短編集でも良い感じのコミックを出されており、絵柄が好きな人は「買い」でしょう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense