SHARE

日本茶のさらなる優雅な楽しみ方、見つけちゃいましたね。

写真は、「焙烙(ほうろく)」と呼ばれるもので、お茶を炒る道具です。お茶を好みの味にするために自宅でお茶を炒るなんて、すてきじゃありませんか。



展示していたのは、なんと世界初3年連続世界金賞受賞している丸山製茶株式会社が生み出した新ブランド「茶菓きみくら」です。「貴く、美しいものが集う蔵」ということできみくら(貴美蔵)だそうです。なんとも風情のある名称ですが、お茶をとことん楽しむ提案をしてくださっていました。なんとも粋な演出ではありませんか。

自分でお茶を炒るという習慣は、これからのいえなかファンを魅了する新しいライフスタイルになるかも?

茶菓きみくら
Nextea(ほうろく)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense