見た目が和風、というのも素敵なことなんですが。このテトラ・ヘッドライトの素晴らしさは、何といってもその手軽さです。

本体となる小さな角柱にLEDライトが貼り付けられているのですが、カバーの素材は紙でできていて、マグネットで本体に固定されます



カバーは立体的な三角形ですが、90度横にするとヨットの帆のように平たいものになります。LEDの光が紙のカバーを通して見える光は空間をもの柔らかに照らしてくれます。




本体・カバー全体でも軽いので、壁に付けてベッドサイドライトになったり、天井からケーブルだけで吊り下げることも可能。もちろん、床やテーブルに置いてもおしゃれで、機能性抜群なんですね。玄関に置くと映えるとか。




残念ながらまだプロトタイプデザインらしいので、ぜひ早く発売して欲しいです。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense