SHARE

夏はカレーのおいしい季節。汗をかきながらじっくり煮込んで、ハフハフ〜と食べるのも醍醐味ですが、ここでは「暑さにげんなりしていながらも、カレーを食べて元気を取り戻したい時」を想定。

調理時に感じる暑さを最小限にとどめながらも、きちんと香ばしいカレーの味を楽しめる、ドライカレーの簡単レシピをご紹介します!

材料は以下の通りでなくても、普段つくる野菜炒めの材料があればできちゃいます。

[材料(4~5皿分)]

 200g
じゃがいも 4個
たまねぎ 2個
にんじん 1本
なす 2本
プチトマト 10個

にんにく1片
しょうが1片
しょうゆ 大1
 大1
中濃ソース 大1
カレー粉 適量
砂糖 小さじ2
コンソメ 1個
サラダ油 大1

[作り方]

1)にんにく、しょうがをみじん切りにする。野菜と肉を適当な大きさに切る。

2)じゃがいもとにんじんを下ゆでしてやわらかくしておく(レンジでチンしてもオッケー。それも面倒なら、あらかじめ薄めにカットしておけば下ごしらえは不要)。

3)フライパンにサラダ油を熱し、1)を入れ、香りが出たら野菜と肉を入れて炒める。

4)火が通ったらコンソメ、しょうゆ、酒、中濃ソース、カレー粉、砂糖を入れる。好みで味をととのえる。

以上です。

手早く作って楽しく食べて、元気な夏を過ごしましょう!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense