常山 剛

常山 剛

マーカーで囲むと、そこだけテキストデータ化できる時代になりました。

人力OCRクラウドサービスでおなじみ「O-RID KYBER」のブースで見つけた「KYBER Smartmarker ECO」。これ、蛍光マーカーとペンのセットなんですが、デジタル化したい文字を蛍光ペンで囲み、それをスマートフォンで撮影し、O-RID KYBER公式アプリ(iPhone版Android版)経由で送信すると、囲んだ部分のテキストだけデータ化してくれるアイテム。





「KYBER Smartmarker ECO」の本体価格には、5000文字分のデジタルデータ化料金も含まれており、すぐに使えます。手書きの文字はもちろん、雑誌や新聞の切り抜きの一部分だけをテキストデータにしたい! なんて用途には最適ですね。自炊とまではいかないんだけど、部分部分にデジタル化したい文句が載っている本が、書棚の場所を取っているときにも有用かと。ちなみに中身のマーカーはぺんてる製で、替え芯もあるとのこと。5000字分以上をデジタル化する際に必要な料金等は、こちらの公式サイトから。

KYBER Smartmarker ECO[O-RID KYBER]

常山 剛

1978年モデルの物書き・コピーライター・Web編集者。大学時代は古文書を読みつつ過ごし、卒業、就職、紆余曲折を経て、2006年からギズモード・ジャパンのライターに。2011年にはライフハッカー[日本版]編集長。2012〜2013年は、まいにちの家路をたのしくすべくroomie編集長へ。目下の趣味は帰宅と猫の爪切りです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking