SHARE

これ一個で一日分、24時間使えるキャンドルです。

毎年開催されている東京ミッドタウン主催によるデザインコンペ「Tokyo MIdtown Award」で特別賞を受賞した作品「節電球」を商品化したものです。

誰もがなじみのある電球のフォルム。火をつけるとゆっくりと溶けていきます。電気を消して「節電球」を灯せば、溶けたぶんだけ節電したのだと視覚的に感じることができます。電球をつける代わりにこれをつけ、まるまる一個使い切れば、24時間分、丸一日分の電気代を節約したことになります。

商品化したカメヤマキャンドルのオンラインショップで購入することができます。色は白のみで無香です。価格は一個1050円。専用プレート付きが1575円となっております。

ちなみにコチラの電気代計算シュミレーターを使って40wの電球を24時間つけっぱなしにした際の電気料金を調べたところ、24.7円になりました…。そうなると電気代の節約にはなるけどお金の節約にはならないんですね…。しかし、大事なのは節電しようという気持ちということですね。

キャンドルの火はむき出しになっているので、家の中で使うときは火の取り扱いに注意してくださいね。

節電球 [カメヤマキャンドル] [Tokyo Midtown]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense