今年の夏は家飲み一択ですな!

7月4日~6日に東京ビッグサイトで開催された「第23回 国際文具・紙製品展 ISOT」にて、家飲みを充実させる新製品を発見しました。それが炭酸水を作れるソーダマシン「ツイスパ ソーダ」(GREEN HOUSE)。

容器に飲み物を入れ、ノズルについているカートリッジから炭酸を注入すると、約15秒で中の飲み物がシュワシュワ炭酸飲料に早変わりするんです。水を炭酸水に変えたものを試飲させていただきましたが、市販品の炭酸飲料とまったく変わらないシュワシュワっぷりでしたよ。

カートリッジは使い切りで10個入り980円、20個入り1,480円、50個入り2,500円(いずれも税込)。水なら1回あたり950ml、それ以外の飲料は720ml作れますので、だいたい+50円くらいでコップ3~4杯分の飲料を炭酸飲料にすることができるという感じでしょうか。

公式サイトにも各種カクテル等をスパークリングにするアイデア・レシピが掲載されていますが、オリジナルメニューの開発には夢が広がりますよね! 個人的には自家製ジンジャーエール自家製サングリアモヒートなんかをスパークリング化したいです。安いワインをスパークリングワインにしても美味しいかも!

お値段は炭酸カートリッジが6個付いたスターターキットで6,980円(税込) 。発売予定は8月中旬、現在予約受付中です。

ツイスパ ソーダ[GREEN HOUSE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense