SHARE

株式会社サンデシカのブースでこんな家具を見つけました。

BSCR(ビスクル)」という名前の子供用の家具。生まれたての新生児から5歳くらいまでずっと使うことができる家具です。その理由は、子供の成長に合わせてカタチや用途を変えることができるからなんです。

スウィングラックやバウンサーなどは子供が成長すると使えなくなってしまいます。「せっかく買ったのに、もう使わないのか…」と感じる方も多いはず。そんなママたちの実際の声を反映させながら作った家具です。

まずは「スウィングラック」、新生児~5ヶ月くらいまで。




中央に赤ちゃんをのせて優しく押すとゆらゆらと揺れます。もちろん固定することも可能。

その次は「バウンサー」、3ヶ月~1歳半くらい。


座った姿勢をキープする股ベルトが付いています。ねんねやお食事タイムに大活躍しそうです。スウィングと固定ができます。

そしてお次は「ロッキンポニー」、1歳半~3歳くらい。




真ん中の布にまたがってお馬さんごっこができる道具です。ゆらゆらスウィングします。

そして最後は「カウチ」、2歳~5歳くらい。



子供専用のカウチになります。動かないようにしっかりと固定することができます。

このように全部で4WAYになるんですね。色は赤、黄緑、ベージュ、ブラウンの4種類で本体価格は24800円となっております。

付属の六画レンチで女性でも簡単に組み立てられることができ、シート部分は取り外して洗濯も可能です。ママさんたちの声を直接商品に反映させているだけに、細かいところまで考えられています。出産祝いのプレゼントなんかにもいいんじゃないでしょうか。

[株式会社サンデシカ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense