SHARE

服って、気がつくと、どうして、どんどん増えてしまうんでしょう。帽子やストールなど、小物類を合わせると、おうちの中の相当な面積を占領していたりして。

それなのに、整理しようとすると、思い出があったり、いつか着るかもしれないなんて思って、どれも捨てにくかったりする。そんな「断舎離」と聞くと耳が痛いという方は、思い切って、服を飾って、アートにしちゃうのがいいですよ。

トランプのスペードのキング、クイーンとウサギやネコの顔デザインのフックは、モノクロのデザインで、なんだか童話の登場人物に出てきそうなイメージ。どちらかというと、かわいいというよりニヒル。

普通、フックというと、ちょっとデザインがかわいいだとかお気に入りの材質を見つけたりというくらいだと思うのですが、Estyの「DesignAtelierArticle」で販売されている、この顔フック「Unique hook – hanger – mask」は、フックが主役か! と思ってしまうくらいの存在感なんです。

フックを壁に設置して、服をコーディネートしてあげると、まるで、キングやウサギが人間の服を着ているよう。





お部屋全体もアートな雰囲気に早変わり。クロゼットに入りきらない服が、なんとなくすてきに見える……気がしませんか。

友人や好きな人を部屋に呼ぶときは、つい、フックにもおしゃれをさせてあげたくなるような不思議な気分になりそうですね、このフック。

[Etsy via BuzFeed

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense