魔法のようなシャワーヘッドです。

「第3回 DESIGN TOKYO」の株式会社オムコ東日本のブースで展示されていたのは「宝石シャワー」。「宝石シャワー?? なんじゃそりゃそりゃ??」ということで、ブースのほうではその宝石シャワーとやらを実際に試してみることができました。



けっこうな圧力で痛そうだなというのが第一印象でした。しかし、触ってみると全然痛くない。むしろ普通のシャワーよりも柔らかいです。ほんのちょっと触っただけでもきめの細かさが実感できました。

このシャワーヘッドの穴は髪の毛よりも小さいそうで、穴の断面はテーパー状(台形型)になっている特殊な穴のようです。取り付けは現在使っているものを取り外して付け替えるだけ。ヘッドの規格サイズは日本国中同じなのでどんなシャワーにも取り付けられます。

そしてなぜ宝石シャワーというかというと、「宝石セラミックス」という鉱石を使用しているからなのです。この宝石セラミックスは一般の水道水を「単一分子化」されたより細かい水に分解することができます。より細かくなった水はさまざまな良い効果を生むそうです。

実際にシャワーを当てた手のひらは数分後ツルツルしていました。洗剤などをつけなくてもきめ細かい水を浴びるだけで洗浄の効果も生まれるそうです。

お値段は17800円。アマゾンなどで購入可能です。ちょっと高いですが、手元にはストッパーがつけいていて節水にもなります。長い目で見たらお買い得な商品なのではないでしょうか。

[株式会社オムコ東日本]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking