SHARE

その名もbobble(ボブル)。水道水をペットボトル容器に入れて飲むだけ(一度目はフィルターに水を通して捨てる)という、なんともお手軽で便利なアイテムです。

流線型のデザインをしていて持ち運びしやすく、カラフルなフィルター部で好みの色を選べるのも魅力。水道水に含まれている塩素や有機物を取り除く働きがあるそうです。しかも何度も使えて、最終的には脅威の150リットルもの水道水をろ過して使えるとか。世界32ヶ国で発売されている、ヒット商品です。

そんなbobbleが、1リットルサイズの容器を発表していました。一家に一本、という位置づけになるかも知れませんね。



ちなみに、boobleを実際に試してみた人のYouTubeがありました。

こういう商品を見ていると、ドラえもんの秘密道具のひとつ「真水ストロー」はいち早く実現可能なのではという気がしてきますね。

bobble

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense