SHARE

「第3回 DESIGN TOKYO」で出会ったこの椅子『リッジ/アグラ』はスゴイですよ。見た目はなんてことないようですが、実際に座ってみると、ものすごく計算しつくされた完璧な座り心地なんです。

まず、高さがちょうどいい。座ったり立ったりという動作がひと苦労になりやすい座椅子よりも高く、そして、寄り掛かってみればまるで高級なソファに座ったかのような弾力感が体をしっかりと支えてくれます。デザイナーの笠原嘉人さんに促されるまま、その広い座面上で商品名通りにあぐらをかいてみれば、木部の台座もどこも足に当たらないのでまた驚きが!

うむむ、見事な設計です。

これは日本中、いや、世界に向けて発信してもイケるんじゃないか? と本当に驚きました。リビングの家具の高さをすべて低めに設定して、トータルコーディネイトを変えても良いのではないかと感じたほど、この椅子の座り心地は抜群です!

残念ながらまだ発売されていないプロトタイプデザインなのですが、これはぜひとも商品化希望です!

この『リッジ/アグラ』は、以下のホームページにて近日公開の予定だそうです。

木工教室家具スクール

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense