中島 彩

中島 彩

1

おうちで映画を見たり、本を読んだりする至福のひととき。キッチンに何度も立つのは面倒なので、たっぷりお茶を入れておいてゴロゴロ態勢を万全にしたいものです。

そこでおしゃれに楽ちんにお茶が楽しめる、画期的なティーカップ「Magisso Teacup」をご紹介します。

Photo by styleDesign

ポイントは底が三角になっているところ。茶葉の上からお湯を注ぎ、抽出後に反対側に傾け、そのままいただきます。ストレーナーが外せるのでお手入れが簡単でいいですね。もちろんティーバッグでも使えますし、容量が大きいところも実用的です。

そしてなんといってもシンプルかつユニークなデザインが魅力的。カップといえど、取っ手がなく「器」とでもいいましょうか、どこか和風な面影を感じます。

ティーポットを洗う面倒も、出がらしのティーバッグの置き場を探すことともなし。コトンと傾けるだけ。できる大人のスマートなティータイムを演出します。

[magisso]

中島 彩

ルーミーの元編集長。部屋でラジオを聞くのが好き。オレゴン州ポートランドで学生時代を過ごす。ちょっと広めの部屋に引っ越したので諸々一新しようと、いえなか・いえもの情報を収集する日々。完全に公私混同しているのはここだけの秘密です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking