SHARE

関東地方の梅雨も明け、暑い夏もいよいよ本番。

ところで皆さん、おウチではリラックスされていますか? 先日読んだ恋愛の相談本に「お風呂あがりに下着だけの姿で居たら、彼氏に『お前が裸族だとは知らなかった』と非難されました」という旨が載っていまして、いきなりの裸族話にビックリしたと同時に、ふと思いつきました。「どんな格好が普通なのか?」

ウチの中の格好ってすごくプライベートなので、他のウチではどんな習慣なのかちょっとのぞいてみたい気分。そこでroomieの執筆陣が自宅ではどんな格好なのか、バトン形式で順番に語っちゃいたいと思います! トップバッターは言いだしっぺと決まっているので、今回は私・大山からさっそくはじめさせていただきます!


■どんな寝巻きを着る?

ウチでは、写真のようなパジャマを着ています。パジャマは3種類ぐらいをシーズンごとに買い換えていました。


■どんな室内着?

実は大山家では、室内着という概念すらありませんでした。上京して友だちの実家に遊びに行ったときに、初めて室内着という「外でも中でもOKな服」(パジャマ=室内着だったので、室内着で外出することがないため)があるのだと知りました。


■室内着に着替えるタイミングなどについて

大山家では、家に居る間はみんなパジャマです。外から帰ってきてまず最初にみんな「パジャマに着替えます」。また、家の中で靴下を履きません。履いていると誰かに脱がされます(笑)。もちろん私も「見ていて暑苦しい!」と家族の靴下を脱がせます。

どこにも出掛けない土日などは、みんな1日中パジャマです。お風呂上りは下着だけで、体にバスタオルを巻いていることが多いです。涼んだらパジャマを着ます。以上の結果、大山家では家の中に居るほとんどの時間がパジャマなんです。やっぱり室内着があるのは普通なのでしょうか。


■スリッパについて

室内履きとしてはスリッパがありますが、私は親に渡されて履いてもいつもどこかで脱いで忘れてしまいます。フローリングではなく畳が多かったり、椅子ではなく床生活だったのも、スリッパを必要としない理由かもしれません。

皆さんの習慣と比べてどうだったでしょうか? このバトンを、次はroomie編集長の常山さんに渡したいと思います!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense