SHARE

お部屋の模様替えは気分を一新したいとき、あるいは自分のお城にしたいと思ったときにオススメなのがカーテンなどの布系を手作りしちゃう!っていうアイデア。なかなかいいですよね。

模様替えしたいと意気込んでも急に全部変えることは難しいですから、少しずつ生活に合わせて空間作りをするっていうのも楽しいものです。

わたしはお部屋の扉がスケルトン(ガラスなので向こうが見えてしまう)だったこともあり、「なにかお気に入りの布で目隠しカーテンを作りたいなぁ」と3カ月ほど考えていました。そしてその後、北欧はフィンランドの「marimekko」に行き、お気に入りの布を購入し、手作りカーテンを作ってみました。(というより、正確にはルームメイトに作ってもらったのです。ありがとう!)

マリメッコというとウニッコというデザインのお花模様がとても有名ですが、さまざまなデザイナーさんがいるので、実はデザインも多種多様です。日本をイメージできる和柄から、動物柄、線画などさまざまなデザインがあります。

あなたのインスピレーションと合致する布が、あるかもしれません。店舗によっては若干置いてある布も異なるので、根気よく見つけるのがオススメです。

そして布を見つけたら、購入。ミシンでカタコト縫えば出来上がりです。お気に入りの布で作ったカーテンは案外と時間が経っても飽きないものですし、万が一飽きたらタンスの目隠しにしたり、他の使い方でも十分楽しめます。お部屋の空気を変えたいなぁと思ったら、手作りカーテンもとってもいいものですよ。

[marimekko]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense