SHARE

主に鼻風邪を引いて鼻水がとまらない時、ティッシュは1枚や2枚ではおさまりません。箱、手放せません。ネバーエンディング箱ティッシュです。なにせ鼻水が出続けると、注意力も散漫になるのでせめて箱ティッシュのケースくらいかわいいものがないのかしら? と思っていたらありました。

こちら、ティッシュの部分が煙突の煙部分になるんですね。なんてかわいらしい。癒されます。ティッシュ交換はステンレス部分を動かすだけでカンタン。また、ハーフサイズを入れられるので経済的かも

たしかに、以前知り合いがティッシュを1枚1枚丁寧に半分に裂いているのを目撃したのです。「テッシュこのくらいしか使わないような気がする」と言っていました。たしかに……。冷静に考えると、鼻をかんだり、あるいは何かの汚れをとるときティッシュを一面全部くまなく使うことはあまりありません。ということは、半分だっていいのです。結局、2倍分使えるのでかえってハーフサイズはいいかもしれませんね。

そして檜の香りがほのかにティッシュにつき、香りにも癒されちゃいます。あ~日本人に生まれてよかった。とほのぼの感じるティッシュケースかもしれません。

UCHI/half size tissue case[mother tool]
 

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense