待ってた…、これを待ってた…!

省スペースを追い求める、全国10万くらいのSOHOユーザーの皆さま、お待たせいたしました。

プリンター、とくに最近主流のインクジェット複合機は、コピーもとれて便利なんですが、意外と場所をとるものです。私も「HP Officejet 6500 Wireless」というFax付き複合機を使っているものの、メール添付で書類も写真も簡単に送れる時代になり、FAX付き複合機の必要性も小さくなりつつある今日この頃。たまにしか使わないコピー&Faxのために、複合機は必要なのか? とうなりながら、省スペースを求めてモバイルプリンターに目を向けておりました。しかし「金融機関へ身分証明書のコピーを送る」ときとか「原本が一枚しか無いため、保管用や書き損じ対策用にコピーをとっておく」とか。たまーに使うコピー機能が思いの外便利なんですよね。

そのため、「なんとか設置場所を作って、複合機を使う」という選択をしたものの、その設置面積を見るに付け「モバイルプリンターを買って、コピーやFAXを使うときはどこかのオフィスやコンビニへ」もありかな…と気持ちが揺れ動いていましたが、このたび日本HPから発表された「HP Officejet 150 Mobile AiO」が新しい選択肢を提供してくれました。「コピーもできるモバイルプリンター」は、使用しないときには、引き出しにしまえるのがうれしい限り。猫が上に乗っかることもなくなるのです。モバイルプリンターはインクカートリッジが割高ですが、HPのモバイルプリンターで使える大容量黒インク「HP130」は比較的コストパフォーマンスも悪くなく月に一度の請求書発行くらいなら、結構持ちます。Fax機能はありませんが、体感的にここ数年、めっきり使うこともなくなりましたので、無くても問題無いでしょう。

気になるお値段はHP Directplusで、税込36,960円。発売は7月下旬となっております。HPのプリンターウォッチャーとしては、発売日後になれば、Amazonでもう少しお求めやすい価格で登場することが多いので、お急ぎでなければそちらをお待ちください。詳細スペック等は、ネタ元のリンクからどうぞ。

HP Officejet 150 Mobile AiO[日本HP]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense