女子として、毎日おうちの中で使うものといえばやはり化粧水。

顔を洗った後、肌に直接つけるだけに、ストレスが少ないものを選びたいものですよね。スイスで誕生した「ヴェレダ」の化粧水は王道かつ、オーガニックでお肌にもとっても優しい。

創業は1921年というから何とも老舗! 医学や教育、そして哲学など幅広い分野で活躍したルドルフ・シュタイナーと医師たちによって生まれ、自然療法にもとづく医薬品としてスタートしました。今でこそオーガニック化粧品というと一目置かれていますが、当時はそんな概念すらなかったわけですから、なかなかチャレンジングな試みです。今では世界50カ国の人々に親しまれている化粧品なのですから、なかなかグローバルですね。

私自身、敏感肌で、あちこちそちこち化粧水を試しまくっていて出会ったのですが、現在はワイルドローズシリーズを愛用しています。しっとりと仕上がります。

お肌の調子がいいと、精神状態にも影響するようで、高めに安定した気分を保つことができます。巨人の矢野選手も、お肌の調子が野球の調子と関係すると話しているのを聞きました。やはりお肌の調子はメンタル面に多大なる影響を与える様子です。

もちろん、肌の調子によって使い分けることができれば上級者です。最近、なにを使ってもイマイチ肌が冴えないなあ…というあなたはぜひ試してみてはいかがでしょう?「最近肌荒れちゃって、見られたくないの!もう、うちにこないで!」なんていう彼女がいたら(いるのか、わかりませんが。お肌に悩む女性は少なくないかもしれませんし)プレゼントしたらとっても喜ぶに違いありません。またホワイトバーチのボディーオイルも人気があります。

なんにせよ、いい香りに包まれるェイスケアやボディケアは、至福感満載ですので、ぜひ一度お試しください。

[weleda]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense