中島 彩

中島 彩

Photo by +d world Blog & News

梅雨まっただ中ですね。毎日傘が手放せません。

そこで問題になるのが、濡れた傘の置き場。実はワンルームでの一人暮らしだと、玄関も狭く傘立てを持っていないという声をちらほら聞きます。立てかけておくとすぐ倒れるしベタベタになるし、外に置いておくのも心もとない。

そこでこんなコンパクトな傘立てを発見しました。水しぶきをイメージしたというデザインは、その明るいカラーも相まってとっても元気な印象です。




見た目だけでなく、手のひらサイズの直径12cmなのに傘が8本も立てられてしまうという機能性。急な来客のときも安心ですね。使わないときも靴棚の中にしまっておけばOK。サイズは大小2種類。カラーバリエーションも7色と豊富です。




なんと文具立てにも使えるそうで、傘立てと色違いで使うのもかわいいですね。

SPLASH [AssistOn]

中島 彩

ルーミーの元編集長。部屋でラジオを聞くのが好き。オレゴン州ポートランドで学生時代を過ごす。ちょっと広めの部屋に引っ越したので諸々一新しようと、いえなか・いえもの情報を収集する日々。完全に公私混同しているのはここだけの秘密です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking