SHARE

ネットで見つけた「うまそうなレシピ」を紹介しています。

第3回は「イチゴマルガリータのジェローショット」の作り方です。ジェローショットとは、強いお酒をゼリー状に固めたもの。いわゆる食べるお酒ですね。かわいい見た目とはちがい強いお酒を使っているので、食べ過ぎてしまわないように注意してください。通常はショットグラスなどに作るのですが今回紹介するレシピはイチゴをそのままグラスの代わりに使ったおり、見た目にもとてもかわいらしいです。パーティーなどで女の子ウケも期待できそうな一品ですよ!

[材料]

  • ・イチゴ
  • Jell-oストロベリー味 *アメリカで人気のゼリーの素
  • テキーラ
  • ホワイトキュラソー *グランマルニエやコアントローなど、お好みのもので。
  • 熱湯
  • 砂糖

 

[作り方]

イチゴの底を平にカットして立つようする。そのときは切り落としすぎないように注意しましょう。ヘタを落としたイチゴに穴があかないように小さなスプーンなどを使って中身をくりぬきます。表記の半分のお湯でJell-oを溶かします。粉が溶けたら火から離し、残りの容量分のテキーラ、ホワイトキュラソーを混ぜる。熱がとれれば、イチゴの容器にこぼれないように流し込み、一晩冷蔵庫で固める。ゼリーが固まったら、砂糖を入れたお皿を用意して、イチゴの上の部分に砂糖を付着させる。飾りに小さくカットをしたライムを乗せて、出来上がり。

通常のマルガリータはグラスのまわりに塩が付いていますよね。しかし、このレシピは砂糖を使っています。間違えないようにしてくださいね。ゼリーなので、食べる直前に冷蔵庫から取り出しましょう。お酒の量はお好みで調節してください。その際は混ぜるお湯の量も調節してくださいね。

食べ方は手でつまんで、イチゴごとパクッと食べちゃってください! かわいい見た目ですが、中身は強いお酒ですよ。食べ過ぎには注意してくださいね!

Strawberry Margarita Jello Shots [via That’s so Michelle]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense