Kotaku JAPANより転載 : It’s a great BONSAI!!

海外でも「BONSAI」という単語が定着しているほど認知度の高い伝統的な趣味「盆栽」。常に変化し続けることから生きた趣味と言われ、長い年月をかけた美しい盆栽は価格も桁外れなものになるといいます。

そんな盆栽をアートディレクター・空間プロデューサーの相羽高徳さんが近代的なポップカルチャーと融合させ、箱庭のような斬新な盆栽にしてしまいました。まるでジオラマのようなこの小世界、その魅力をとくとご覧あれ!

盆栽は鉢に森を作ること、とも言われてますがこれはもはや森ではなくひとつの世界ですね。こちらから他の画像もご覧になれます。

お年寄りの趣味という認識が強い盆栽ですが、こうした時間的な隔たりを超えた文化の融合を見ると適性年齢なんて関係ないような気もしてきます。若いニーチャンがこんなインテリアを部屋においてたらクールだと思うんです。

まぁ、これを壊されたらバッカモーン! で済まないような気もしますが……。

Artist transforms bonsai trees and empty cans into insane Lilliputian cities [io9 via カラパイア

(ヤマダユウス型)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking