常山 剛

常山 剛

モレスキンといえば「手帳」ですが、書籍もあるのをご存知でしょうか?

2009年の”The Hand of the Architect”2010年の”The Hand of the Designer”、そして2011年の”The Hand of the Graphic Designer”と、「創作過程でのハンドライティングの役割に敬意を表するシリーズ」と称された、スケッチ集が毎年発売されていまして、その系譜を受け継いだ、2012年の”Inspiration and Process in Architecture”が本日からモレスキンオンラインショップで限定発売されています。

国際的に活躍する4名の建築家、Giancarlo de Carlo(ジャンカルロ・デ・カルロ)BOLLES+WILSONZaha Hadid(ザハ・ハディッド)Alberto Kalach (アルベルト・カラチ) の手によるドローイング集。手描きのニュアンスをきめ細かく伝えるカラープリントが、モレスキンの装丁と相まって、実際にモレスキンの手帳に描いたような感覚を与えてくれます。

公式リーフレットにはこんなコメントが。

建築家の創造過程とAutoCAD®の時代にも永遠に失われることのないハンドライティング・ドローイングの威力の本質を垣間みることができます。

ドローイングのほかに、各建築家へのインタビューも掲載。すべて英語ですが、それほど長文でもありませんので、英語の勉強がてら訳してみるのにちょうどいいかと思われます。将来のある美学生にプレゼントしたい逸品です。気になる価格は各3,885円。各冊100部限定・オンラインショップ限定とのことです。お買い求めは公式オンラインショップにて。

日本でのMOLESKINE販売代理店・カファ有限会社の浦野さんの手による、カスタマイズモレスキンを集めたPinterestも、MOLESKINE好きにはたまりませんので合わせてご覧あれ。

Inspiration and Process in ArchitectureMOLESKINE

常山 剛

1978年モデルの物書き・コピーライター・Web編集者。大学時代は古文書を読みつつ過ごし、卒業、就職、紆余曲折を経て、2006年からギズモード・ジャパンのライターに。2011年にはライフハッカー[日本版]編集長。2012〜2013年は、まいにちの家路をたのしくすべくroomie編集長へ。目下の趣味は帰宅と猫の爪切りです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking