SHARE

roomie編集部に寄せられた、お三時を淡々と紹介いたしますよ。

本日は、ライターのハタナカさんからいただいた、長崎は五島列島の「ちゃんここ(治安孝行)」です。リンク先の店名「御菓子司はたなか」からおわかりのように、ハタナカさんのお母さまのご実家で作られている銘菓だとか。「ちゃんここ」の名前の由来は、福江市(2004年8月1日に周辺自治体と合併して、現在は五島市の一部)に伝わる念仏踊りで、YouTubeでも見ることができます

お菓子はと申しますと、たっぷりのきな粉をまぶした、水飴で練り上げた粒あん一口噛むと、中はほどよく湿り気があり、きな粉の甘みとあんの甘みが上品に混じり合います桔梗信玄餅で鍛えられた甘味好きとしては、うまくきな粉をこぼさずに食べるには、一口でパクリと行くのがもっともよろしいかと思います。お茶受けにピッタリな和菓子は、公式オンラインショップでお求めいただけます。

ハタナカさんありがとうございました!

ちゃんここ[御菓子司はたなか]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense