10時9分30秒となります。

Diamantini & Domeniconiがデザインした壁掛け時計『The On-Time Clock(時間通り時計)』。見てわかるように、長針の部分がクイッと折れ曲がっており、実際の時刻よりも3分後を指しております。これで3分前行動をすれば遅刻せずに「On-Time (時間通り)」に到着するということですね。

この時計の特長は、「時計を3分早める」のではなく、「3分早めの行動を意識させてくれる」ってところがミソです。

時計を3分早めたところで、「あの時計は3分進んでいるから大丈夫」と思うようになるのが人間ってものです。自分で進めておきながら、いつまでも騙される人はいないでしょう。しかしこの時計は、正確な時を刻み続けるという時計の気品は保ちながらも、自らの針を少し曲げて「いま、この時間だと思って行動しなさいよ」と優しく語りかけてくれるような、そんな小学校の先生のような時計です。

いっつもギリギリで間に合わない人っていますよね。毎回、ちょっとだけ遅れてしまう人はこの時計を使ってみてはいかがでしょうか?

The On-Time Wall Clock [via Geeky Gadgets]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense