1

Photo by Thinkstock/Getty Images.

ライフハッカー[日本版]より転載 : こんにちは。日の昇る国生まれのアメリカ育ち、enthumble(アンサンブル)です。今回は、点灯・消灯を自動化して寝起きを快適にする道具をご紹介します。

気がついたらもう起きる時間、もっと寝たいのに…そんな経験はありませんか? 

理想は、寝起き前に部屋が明るくなり、自然と目が覚めること。そこで、起床時間前に部屋が明るくなるように設定しましょう。すでにある天井照明にタイマー機能をつけます。

使うのは、リモコンスイッチタイマーリモコンだけです。

設定方法は以下の通り。

照明へのタイマー設定方法

1:リモコンスイッチを照明に接続
2:目が覚めたい時間の10分前に、タイマーリモコンで点灯設定

たったこれだけで起床前に自然と目が覚めます。もう、目覚まし時計の音にイライラする必要はありません。もちろん寝起きだけでなく、就寝前にもこのタイマーは使えます。タイマーリモコンで消灯時間を設定すれば、夜更かし防止にもなりますよ。

以前まで、私は夜更かししがちで毎朝寝起きが悪かったのですが、このタイマーを設定したおかげで3年以上快適な睡眠生活を送っています。

天井照明ではなくコンセント型の照明をお使い場合は、コンセント型リモコンスイッチを使いましょう。

すでにあるライトにタイマー機能を加えるだけで、快適な睡眠が得られます。リモコンスイッチとタイマーリモコンは、合わせて3000円程度とお手頃です。

ぜひお試しください。

ネタ元はこちらの記事から]
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking