SHARE

世界中で発刊されている『Elle Deco』が主催する、いま最も輝いているデザイナーを決めるElle Deco International Design Award「Design of the Year 2012」で、日本のデザイン事務所・nendoの佐藤オオキ氏が受賞されました。おめでとうございます!

先月ミラノで開催されていたミラノサローネ国際家具見本市でも新しいプロダクトや家具を多く発表していて、今一番注目されているデザイナーなのではないでしょうか。

ホームページの言葉を借りるとすれば、nendoの作品の特徴は、小さな「!」をわかりやすく直感的に形へ落とし込んでいるところです。近年の作品は余分な情報が削られていき、小さな「!」がよりダイレクトに伝わるような印象です。

そんなnendoの作品を今日は1つ紹介します。2011年に発表された「Scatter Shelf」。

正面から見るとまるで2次元のグリッドのような不思議な棚です。

5mm厚のアクリルをずらしながら3層重ねることにより、まるでクモの糸に絡まっているかのような錯覚がおきます。しかし、本当にすごいのは斜めから見たときです。動画がありますのでご覧ください。

これは美しい!

光沢のあるアクリルを通る光が次々と乱反射をおこし、まるで万華鏡のような効果を演出します。アクリル自体は不透明のはずなのに反射の効果により透明に見えてきたりと、不思議な感覚が楽しめます。

難しい言葉は一切使わず、誰もが持っている「!」の部分をくすぐり続けるnendo。これからも楽しませてくれそうです!

[nendo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense