SHARE

みなさん、おうちに防災グッズは準備していますか?

マヤ暦によると、2012年の今年に世界は1つの区切りを迎えることとなっております。…まさかねぇ。

広告やブランディングを手がけるメキシコのMENOSUNOCEROUNO社が、世界が滅亡するときに必要になるであろう、6つのアイテムが入ったサバイバルセット「Just in Case (万が一のとき)」を制作。その出来映えが、やたらかっこよく仕上がってます!

入っているものは全部で6つ。しかも、メキシコの会社らしくメキシコ人にはなじみの深いブランドのものが入っているそうです。

1:チョコレート(70年以上メキシコで人気のチョコ。懐かしい味でリラックス?)

2:ノートブック(何が起きたかを記しておきましょう。または火をおこすときに)

3:シンプルなナイフ(狩りのときに、または動物やゾンビと戦うときに)

4:マッチ(これで火をおこしなさい。暖をとりなさい。そして暗き道を照らしなさい)

5:メキシコのお酒(平和だった昔を思い出しながら、これで現実逃避してください)

6:1Lの水(これで10日は生き延びられるように、賢く使いなさい)

という内容です。これらが、1つの黄色い箱の中にすべて収まるようです。中身の説明カードもありますが、メキシコ人用なのでもちろんスペイン語となっているようです。

これの日本版があったらすごく欲しいですよね。センスのあるデザイナーのみなさん! 誰か、日本人も生き残れるように作ってくれませんかー!

Just In Case [via the dieline]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense