iPhoneを握り、振りまくるだけ!

iPhoneアプリ『TinyRiot』の使い方はすごく明快。アプリを立ち上げ、あとは振りまくるだけ! あなたの動きに合わせて、激しく鳴り響くギター、乱れうちのドラム、そして絶叫する人の声、そして点滅を繰り返すフラッシュがあなたのストレスを発散してくれるはず! こんな感じです。

これはスカッとしそうです!

そして、このアプリをアートアプリに昇華させた機能の一つが『動画共有機能』。あなたがiPhoneを振りまくっている間、iPhoneのカメラがその爆音と映像を撮影し位置情報と共にTwitterやFacebookで共有することが可能です。投稿された動画はアプリから見ることもでき、世界中の若者たちの日常の断片を『TinyRiot (=ささやかな暴動)』として共有できるというわけです。これがおもしろい!

爆音とともに激しく揺れる映像と、そのなかに映るいろいろな国の人々の顔。アップされてる動画を見ていると、かわいい子供や犬までもがこっちに襲いかかってきそうな迫力のある映像になっちゃいます!

バージョンは現在2種類あります。ギターのディストーションがロックな『TinyRiot』と、ドイツのデジタルハードコアバンド『Atari Teenage Riot』の音をフィーチャーした『AtaryTinyRiot』。

恥ずかしがりの人でも、これならお部屋の中でストレス発散ができます。あなたの中の隠れたモヤモヤをふっ飛ばしてしまえー!

[TinyRiot]

(稲崎吾郎)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense