SHARE

ハウスシェアをしている私。リビングなどの共有スペースの掃除が悩みの種のはずですが、わが家には強力なお掃除マスターがいるので安心です。実は一人のハウスメイトが元ダスキン勤務だったため、リビングは日に日にきれいに、うちの「」もめきめきよくなっていきます。

話を聞いたところ、どうやらきれいの秘密は掃除そのものというよりも掃除の前の「段取り」にあるようです。ではさっそくプロに聞いた掃除のコツをご紹介します。

STEP1)換気

まずは、何はなくとも換気。部屋の窓や玄関など何カ所かあけることで風の通り道を作ります。一つだけでなく、数カ所開けることで部屋の空気がすぐきれいになってゆくのを感じることができるでしょう。

STEP2) お部屋をカラに

すべての大型家具をいったんデッキなどの外に出し、裏返して天日干し。殺菌です。マットレスも別の場所に移動し、お部屋をカラの状態にします。そしていよいよ掃除をスタートします。掃除そのものはいたってシンプルに、掃除機をかけて水拭き。床に置いてある物をいったん移動させて、隙間の細かいほこりまできれいにできることが、結果的に効率をうんでいるようです。

マンションやアパートで家具を外に出すことができないという場合も、いったん今ある場所から移動させましょう。すっきりしたスペースになってから掃除をすると短時間できれいになりますよ。また、お部屋のスペースをきれいに保つポイントはなんといっても床や机などの見えるスペースに、たくさんのモノを置かないことにつきますから、ひとまずはやりの「断捨離」も大切なことなんですね。
 
掃除は段取りがモノを言う。次の休日にはモノを捨てて、大型家具をひっくり返して天日干しをおすすめします。日頃忙しい人も、一週間に一度集中しておそうじするだけで室内のきれいさを保つことができますよ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense