SHARE

こんにちは、naocsです。

今日は、ごはんが圧倒的においしくなる、愛用のごはん鍋をご紹介します。土鍋のことを知り尽くした萬古焼の老舗メーカーが完成させた、その名も「ごはん土鍋 伊良保 萬古焼」。ふっくら、しっとり、それでいて適度なおこげも味わえて、ぜいたくな食卓を楽しめます。なんといっても炊きあがったごはんのツヤが違う!

炊き方も簡単。研いだお米を20分間つけおきした後、中火よりやや強めの火にかけて15分ほど炊きます。火を止めてそのまま10~20分ほど蒸らします(ここ重要!)。ふたを開ければそこには驚くほどきらきらと輝いているごはんが。

このごはん鍋がお気に入りな理由は、なんといってもその外観。伊良保デザインのざらざらした独特の質感とライトな色合いがインテリア性を高めていて、まさしくごはんそのものが主役として食卓の真ん中に堂々と登場できるほど、満足度が高いんです! そこから一人一人のお茶わんにごはんをよそう食卓を想像してみてください!

土鍋ごはんはたくさんの種類が販売されていますし、値段もお手頃なのが魅力ですね。いえなかファンの皆さま、ぜひ、コンロ炊きごはんの楽しみを味わってください!。以前にroomieで紹介した「炊飯釜」もオススメです。

みすずのごはん鍋[三鈴陶器株式会社]

ご飯土鍋 3合炊き 栗型(伊良保) 万古焼(ばんこやき)[ 四季彩-陶器ONLINE-]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense