SHARE

みなさんはご飯をどうやって炊いていますか?

電気炊飯器派、土鍋派など様々かと思います。せっかく毎日食べるご飯だからこそ、出来れば少しでも美味しく頂きたい! でも手間がかかるのはいや! かといっていい炊飯器はとても高い!!!

そこで今回は、コンロで簡単に、美味しくご飯が炊ける炊飯専用のお窯を紹介いたします。その名も「飯炊釜」。ご飯を炊くことに特化した商品です。

特徴は「三度のメシよりご飯好き。」という職人さんが研究を重ねて作り上げた、丸みを持ったその形状。そしてご飯をよりスッキリ瑞々しい味わいに仕上げるために、炭の成分を焼き付けたという内部にあります。

使い方は至って簡単。研いだお米と水をお鍋に入れ強火にかけ、10分ほどして蓋の縁にのりが浮いて来たら、火を止め20分ほど蒸らす。これだけです。

陶器ならではの高い保温性、これだけでおいしいご飯が炊き上がります。途中で火加減を調整する必要はありません。サイズは2合、3合、5合用の3種類。値段は12000円からと、お鍋としてはお安い方ではないですが、ご飯にこだわりたい! という人ならば、電気炊飯器と比べても決して高すぎることはないと思いますよ。購入はこちらからどうぞ。

せっかくお米の美味しい日本に住んでいるのですから、ちょっとご飯にこだわってみませんか?

山の工房村謹製 飯炊釜のホームページ

(土井伊吹)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense