SHARE

ギズモード・ジャパンより転載 : なるほど。

天板部分が蛇腹のようになっているわけです。400枚の跳ね板を組み合わせて作られたテーブルは、脚を横に広げるか、円を描いて広げるかによって形を変えることができます。丸テーブルにも長方形にも正方形にも半円にもなりますよ。お客さんが来るときはテーブルを広げて、普段はコンパクトにしまっておくことができますね。

デザインはマウリシオ・アフォンソ(Mauricio Affonso)さん。

ただ、掃除がすっごく大変そう。食べこぼしたりお箸落としたらかなり取りにくいでしょうなぁ。

米Gizのコメントで「似たようなの昔からあったわ!」と四角いテーブルの両端を広げて丸テーブルになるやつの写真が貼ってありました。あの蝶番でとめてあるやつ。なんでもないけど、なんか笑っちゃいました。

ネタ元はこちらの記事から]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ギズモード・ジャパン

ギズモード・ジャパン

あわせて読みたい

powered by cxense