SHARE

いいもんですよー。のんべんだらりな一日も。

ご本や映画、風ノ旅ビトのお供にオススメの日本酒を集めてみました。いずれも朝から夜まで、酔いすぎないように、ちびちびと飲んでも満足度の高いお酒ばかり。そして自宅飲みはどんな飲み方をしても許されるのがステキです。ロックにしてとげとげしさを抑えたり、レモンをしぼってさわやかさをアップさせてみたり。自分ならではの飲み方を模索するのも楽しいですよ。

お酒が弱い人は緑茶で割ってみて! 刺し身や寿司と合う、最高にすっきりとした味わいのカクテルになりますから!

■一ノ蔵 すず音

一ノ蔵のすず音は発泡性の日本酒。アルコール度数は4.5~5.5%とかなり低めだし、甘酸っぱいトーンで飲み口はまるでシャンパン。これを飲む と、いままで持っていた日本酒のイメージが根っこから覆されること確実です。すず音の味が気に入ったら、姉妹酒のピンクな「花めくすず音」、ミモザイエローの幸せの黄色いすず音も狙ってみてください。限定品なので入手難ですけど、探す価値はありますよ!

■大七酒造 生もと梅酒

日本酒ベースの梅酒って知ってますか? 焼酎ベースのものよりもなめらかだし深い香りもステキ。ここ数年で注目度があがり品数も増えてきています が、僕の一押しは福島県にある大七酒造の「生もと梅酒」。さわやかな梅の存在感と柔らかい口当たりが、ゆっくりと飲みたい気持ちを高めてくれます。名作です!

■杜の蔵 大手門

日本酒って寒いところで作ったほうがいいんじゃないの? という先入観をばっさりと切って落としてくれたのが、福岡県の杜の蔵で作られたこの「大手門」です。とにかくさわやかな味わいで春から初夏の季節にぴったり。おつまみはしそドレッシングのサラダとか、軽くゆでた車エビとかがいいかも。 あ! 採れたてのタケノコとも合いますね!

■田酒 特別純米酒

ボディのしっかりしたコクのあるお酒が好きな人は田酒をどうぞ! 青リンゴのような香りとお米の風合いが感じられる日本酒で、密度の濃い旨みのなかに柔らかい甘みがあるんですよ。青森県のお酒です。焼き魚との相性が最高! うにとかいくらとか、同じく旨みの強いおつまみと合わせてみてください

■白瀧酒造 湊屋藤助

新潟は越後湯沢にある酒造が白瀧酒造。上善如水という全国区の銘酒を作る酒造ですが、この湊屋藤助は現地じゃないと入手難。でもAmazonさんなら大丈夫です。味の傾向は上善如水をさらに磨き抜いた感じ。甘さと辛さのバランスがよく、深みのある味なのにスッと消えてくのでどんな料理ともマッチします。洋食だって平気ですよ!

グラスやタンブラーに注ぐと飲み過ぎちゃうという人は、冷やでもおちょこを使ってみてはどうでしょうか。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense