ライフハッカー[日本版]より転載 : 割と日常的に料理をする人であれば、目玉焼きを作ろうとしてフライパンに卵を割ってみると、「これはどう見ても腐っているな」というシチュエーションに遭遇したことがあると思います。ですが本当に怖いのは、腐っているのかどうか不明というギリギリな状態の卵です。今回は、卵を割らなくてもアウト・セーフ判定ができるシンプルな方法が「About.com」で紹介されていたのでそちらをご紹介。

必要なものは水を入れたボウルのみ。その中に卵を浮かべてみます。卵が水の底に沈んで行けばその卵はセーフです。水の中に入っては行くけれど、底まで完全に沈むわけではない場合、今はセーフですが早めに食べる必要があります。浮かんだ卵はアウトです。捨てましょう。

このトリックは、卵が古くなってくるにつれ中の水分は蒸発していくので軽くなり水に浮かぶようになるという原理なのだそうです。

より詳しく知りたい方は下記のリンクからどうぞ。

ネタ元はこちらの記事から

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense