roomie編集部に寄せられた、お三時を淡々と紹介いたしますよ。

今回は、編集部中島さんのお土産、伊勢名物「赤福餅」でございます。

公式サイトによれば、餅につけられた三筋の隆起は、伊勢神宮を流れる五十鈴川の流れを表現したものだそうで、300年余りの伝統和菓子。roomieシール付きのマグカップには、一保堂茶舗の玄米茶を煎れました。

ライフハッカー[日本版]の過去記事、「関西以外で赤福を買う方法」によれば、赤福餅公式サイトの「特別販売情報」ページに、百貨店等での臨時販売スケジュールが掲載されております。こってりしすぎない、爽やかな甘さのこしあんと、歯ごたえのある白い餅とのハーモニーは定番中の定番。自宅でのお三時、または会社でのお三時に、ご賞味あれ。

皆さまのおすすめお三時がありましたら、ぜひコメントなどでお知らせください。

赤福餅[株式会社 赤福]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking