SHARE

ひょうたんって、容器になるとか、駒が出るとか出ないとか、いまいち使い方がピンと来ていなかったんですが、こんな宇宙があるとは驚きでした。

ひょうたんランプアート。ひょうたんに点描画のような穴を無数に開けて模様をつけたランプのことです。

インテリアとして抜群なのは見てすぐわかるのですが、この実用的なアートについて特筆すべきは、手作りランプとして誰でも手軽に楽しめる、ということではないでしょうか。

作り方は簡単。底をくりぬいて光源を入れる穴を開け、中身をきれいに取り出します。しっかり乾燥させたら、表面に鉛筆で下書きし、それに沿ってルーターやはんだごてで穴を開けていきます。ね、簡単でしょ?

日本もプロのひょうたんランプアーティストが増えてきているようですが、家族やカップルでチャレンジして、飾れるオリジナルアートとしてお部屋を演出してみるのはいかが?

日本語でのひょうたんランプの作り方を解説したブログもありますので、参考にどうぞ。

CALABARTE: LAMPS THAT PAINT WITH LIGHT[VISUAL NEWS via LIFENER.NET
Calabarte’s photostream

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense