SHARE

「高額」「掃除が大変」「ランニングコストも掛かる!」と、デメリットばかりが取り上げられがちの薪ストーブですが、実際に使っている方によると、それを補って余りあるほどのメリットもあるようです。

 
■24時間、暖かい

薪ストーブ一台で、家の90%の暖房をほぼまかなっている、というご家庭もあるほど、暖かい。暖房器具としてこれほど暖かいものは、ほかにないのではないでしょうか? 最近の家は高気密・高断熱仕様なので、一度暖まった空気はすぐには逃げず、相乗効果で家の中が一日中、暖かい。

 
■調理にも利用できる

薪ストーブで料理をして、それを食べてさらに暖まる。そして家族が自然と薪ストーブの周りに集まる。そんなひと時を想像するだけで、心まで温まってきませんか?

 
■インテリアとして素敵

憩いの空間を支える大きな要素のひとつは、やっぱりインテリア。見た目にレトロで炎が揺らぐ薪ストーブは、みんなの会話も弾ませる名脇役です。見て和み、眺めてリラックスできる。こんな暖房器具はほかにありません。

 
■部屋中いいにおい

家の中に薪があるということは、自然の木の香りが常に漂っているということです。いつも部屋にいて本物の木を感じられる。すばらしい空間になるはずです。

 
■薪割りで健康維持

薪割りなんてやったことないという人は少なくないと思います。購入してきた薪は太くてなかなか火がつきませんので、焚き付け用に細かく割る必要があるんですが、ホームセンターで買える、数千円の手斧で十分、楽しく割ることができます。しかも、体を使いますので、それだけで暖まります。まさしく、薪割りはスポーツだ!

 
大きなリビングがあるなら、薪ストーブという選択肢についても検討してみてはいかがでしょうか?

FIRESIDE

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense