稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

3


いえ、ただの物理の応用です。

そう、たねもしかけもばっちりと見えているのがこのワインホルダー。単独状態では自立しませんが、ワインを突きさすと、まるで浮いているかのような錯覚をうんでくれます。しかけは簡単。物理的にワインをさすことで倒れない位置に重心がくる、ということです。誰もが頭では理解できるんですが、やっぱり不思議に見えるからおもしろいですね。縄という素材が持っている人の先入観をうまく利用していますよね。

種類は縄とチェーンの2種類。amazonで購入可能です。

実際に大事なワインをこのように保存する方はいないと思いますが、普段飲みのデイリーワインなんかをこのようにお部屋に飾っておくのはありかもしれないですね。購入は以下のサイトよりどうぞ。プレゼントなんかにもいいと思いますよ!

ワインボトルホルダー [MONOCO]

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking