SHARE

皆さま、スティックボム(Stick Bomb)をご存知でしょうか?

私も、tumblrで見かけて最近知った口なんですが、これまた面白いんです! まさに、いえなかエンタテインメント!

スティックボムを紹介しているLIFENER.NETの記事によると、2000年頃からはやりだした遊びだそうで、木製などの棒を編むように組み合わせて、組み上げ終わったら端に刺激を与えると、爆発するようにはじけ飛んだり、弾ける力が連鎖的に棒へ伝わり、まるで生き物のようにはじけ続けたりします。

と、言葉を尽くしてもなかなか伝わりにくいかと思いますので、動画を集めて参りました。作り方の解説動画と、「何本組むと、このくらいのボリューム」というのが分かるよう、本数別にまとめましたので、以下にてご参照ください。

■日本語版作り方解説(井桁組篇)

■日本語版作り方解説(斜め組・こちらの方が上へ跳ね上がるので派手な絵に)

■600本

■1000本

■2250本

■5076本

まあ、後片付けの苦労はありますが、コツコツ派の休日自宅遊びに最適かと。もちろん、家族や友人と一緒に作るのも面白いですよ! 動画を撮られたら、ぜひコメントでroomieにお寄せくださいませ。

600 stick stick bomb![YouTube via tumblr]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense