中島 彩

中島 彩

1

ジャジャーーーーーン!

食べ物の数だけ、そこにドラマが生まれるよ。

その名も「マンガ皿」。子供のおやつをこれで出したら喜ぶこと間違いなし。昨晩の夫婦喧嘩を引きずった気まずい朝だって、このお皿で朝食を出したら「ププッ」と笑って仲直りできたりして。キラキラしてるやつにケーキなんか乗せちゃったら心ときめいて食べれないかな。

一枚買ったらいろんなバージョンを買い集めたくなりそう。食べ物の魅力をここまで引き立たせるなんて、マンガ皿すごいな…。

お取り扱いの店舗はコチラ

料理を乗せればなんだってドラマティックなひとコマにしてくれるマンガ皿[ギズモード・ジャパン]

中島 彩

ルーミーの元編集長。部屋でラジオを聞くのが好き。オレゴン州ポートランドで学生時代を過ごす。ちょっと広めの部屋に引っ越したので諸々一新しようと、いえなか・いえもの情報を収集する日々。完全に公私混同しているのはここだけの秘密です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking