マイローハス/ロハスドットネット ギリシャに受け継がれる豊かなスローフードの文化Vol.1ギリシャ流のおもてなし“ケラズマ”

Vol.1ギリシャ流のおもてなし“ケラズマ”
イタリアンやフレンチなどの料理の原点とも言われ、4000年の歴史と伝統を持つギリシャ料理。野菜や穀物、豆類、ハーブをバラエティ豊かに調理し、オリーブオイルをふんだんに使ったメニューは、ヘルシーでアンチエイジングに効果的な料理として、今、世界で注目を集めています。
古くから受け継がれる、シンプルでスローなギリシャの食文化。そこから今の私たちが学ぶべきものがきっとあるはずです。

マイローハス/ロハスドットネット ギリシャに受け継がれる豊かなスローフードの文化Vol.1ギリシャ流のおもてなし“ケラズマ”

温暖な気候と良質な土壌から生まれるギリシャの食材は、生命力に満ち溢れています。その中でもギリシャ人にとって欠かせないのがオリーブオイルとワイン。
この2つに含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用をもち、アンチエイジングには欠かせない食材です。
ギリシャが健康と長寿の国として知られているのは、こうした食文化の背景があるからだと言えます。

1ヶ月に1人あたり3リットルものオリーブオイルを摂取するというほど、ギリシャ人にとってオリーブオイルはなくてはならないもの。
太陽の恵みをいっぱいに受けたオリーブから作られるオイルは、純度が高くしっかりとした味わいです。そのほとんどがエクストラバージンオイルで、家族経営の小規模な農園で生産されているそう。

マイローハス/ロハスドットネット ギリシャに受け継がれる豊かなスローフードの文化Vol.1ギリシャ流のおもてなし“ケラズマ”
ギリシャ人の生活にかかせないワイン。
多種多彩なワインがあるのはこの国特有の豊かな自然のおかげ。

さらに、ワインの方はぶどうの豊かな香りと爽やかな酸味が楽しめる逸品。国際的にも多くの賞を受賞し、高い評価を得ています。
ぶどうの種類も豊富なので、すべてのギリシャ料理に合う飲み物とされ、ワインは常に食卓の一部として愛され続けています。

また、食事を楽しむことを忘れないギリシャ人はおもてなし上手。ギリシャ語で「おもてなし」は「KERASMA(ケラズマ)」と言います。
ギリシャ人の食事はたっぷり2?3時間かけるのが基本で、仲間や家族と一緒にゆっくりとおしゃべりを交わしながら楽しみます。食事といえば食べることが中心となっている現代の私たちですが、ギリシャ人は食事を通じて、人と楽しみを分かち合うことを最も大切にしているのです。

このKERASMA(ケラズマ)の精神を古代から受け継いでいるギリシャは、まさに“スローフード”の国と言えるのではないでしょうか?

ギリシャ政府観光局http://www.visitgreece.jp/

次回は古くから伝わるギリシャ料理のレシピをご紹介します。

Ranking