ベジタブル&フルーツマイスターに聞く 新顔野菜の実力

ベジタブル&フルーツマイスターに聞く
新顔野菜の実力

ベジタブル&フルーツマイスターに聞く 新顔野菜の実力

アーリーレッド
赤たまねぎ。普通のたまねぎより、甘みがあり辛味が少ないので、水にさらす必要がなく、生食にぴったり。
サラダや和えもの、オーブン焼きにも。赤い色素に含まれるアントシアニンは動脈硬化や高血圧を防ぐ働きがあり、抗酸化作用も期待できる。

ひとくちメモ黄たまねぎより甘みがあり、水分が多く、辛味や刺激臭が弱いので生食向き。オニオンスライス、酢のもの、和えものにしたり、サラダの彩りとしてよく使われる。
赤い色はアントシアニンで、酸味を加えると色がさえる。タイ料理など、エスニック料理によく使われる。

ベジタブル&フルーツマイスターに聞く 新顔野菜の実力

ベジタブル&フルーツマイスター
飛弾絵里子さん
青年海外協力隊に参加してネパールに行ったときに食べた、現地の人が育てた野菜の味が忘れられず種苗業界に入る。現在はトキタ種苗株式会社に勤務し、顧客に野菜の魅力を伝えている。

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会ベジタブル&フルーツマイスターとは、通称“野菜ソムリエ”ともいい、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定する民間資格。野菜と果物の種類、保存方法、栄養、調理法、流通など、幅広い知識が身につけられるカリキュラムとなっていて、生活に役立てられる「ジュニアマイスター」、生産や流通、マーケティングについて深く学ぶ「マイスター」、農業、商品開発、料理講師など、各分野のプロとして社会での活躍を目指す「シニアマイスター」の3つのコースがある。
http://www.vege-fru.com/

Ranking