10年後も手放さないモノ

劇作家・三浦直之さんが10年後も手放さないモノ

10年という月日が経つと、いま住んでいる部屋も、立場や環境も大きく変わってきます。ただ、たとえ環境が変わっても「これだけはずっと持っていたい」というモノが、ひとつはある……。 そこで、さまざまなジャンルで活躍する方々に「10年後も手放さない」思い入れのあるモノを、31×34.5cmという限りのある『ROOMIE BOX』の中に詰め込んでもらいました。 なぜ、「10年後も持っている」と考えるのか――

PRIVATE ROOM

新着記事をもっと見る

SPECIAL

いろいろあった2020年も間もなく終わり。大袈裟なことはせずとも、気になっていた部分だけでもきれいにしたり、一方で、日々の暮らしに活躍してくれた道具のメンテナンスも、このタイミングで整えておくと、2021年がいいスタートになるはず。少し面倒なことでも楽しくできる掃除やメンテナンスのコツをご紹介します。

身軽スタイルの記事をもっと見る

アウトドアな家暮らしの記事をもっと見る

10年後も手放さないモノ

思い入れのあるモノから、その人の暮らしが見えてくる

このインタビュー連載をもっと見る