みんなの部屋

巨大観葉植物で、ご近所付き合い? インテリアのプロが本気でリノベした、アメリカムードな一軒家|みんなの部屋(立川)

インテリアデザイナーの蓑田さんは、20歳のとき、アメリカNY郊外のロングアイランドで1年間暮らしました。現地で目にした住宅のつくりや雰囲気に憧れて、2年前、一軒家をリノベーションしてそれを再現。 そうして暮らすこの家は、そもそも、仕事の取引先の持ち家で、人に貸し出すためにリノベをスタート。でもいまや、蓑田さんが管理人として、賃貸契約をして、自身で暮らす。 って、どういうこと……? お名前(職業):

LIVING

新着記事をもっと見る

SPECIAL

アウトドアシーンのみならず、お家の中でも使っている方も多いアウトドアアイテム。機能性とデザイン性にますます注目されています。そこで本特集では、アウトドアブランドのおすすめをご紹介。あらゆる「隠れた逸品」をROOMIE独自の視点でお届けします!

身軽スタイルの記事をもっと見る

アウトドアな家暮らしの記事をもっと見る

10年後も手放さないモノ

思い入れのあるモノから、その人の暮らしが見えてくる

このインタビュー連載をもっと見る