'

そそぎやすいデザインが、朝時間をスマートに

多くの家庭で活用されている電気ケトル。お湯が沸けるのが早くて、特に朝のバタバタする時間には大活躍です。

毎日使うものだからこそ、本当に納得できる電気ケトルを使いたいですよね。

160311classickettle01

今回ご紹介するのは、〈レコルト〉の「クラシックケトルリーブル」。

160311classickettle02

ちょっと懐かしい色合いに、かわいらしいフォルム。スタイリッシュさの中に、あたたかみがあります。

通常の電化製品の存在感を排除したクラシックな佇まいは、キッチンだけでなく、テーブルの上にもよく似合います。

160311classickettle03

しかもこのフォルム、ただデザインがいいだけではありません。

ポイントは注ぎ口。思い出してみてください。お湯の入った重い電気ケトルでお湯を注ぐの、なかなか大変じゃないですか?

私なんかはだいたい、めがけたカップに入る前に、何滴かこぼれてしまいます。こぼれたお湯は、ふけばいいだけのことなのですが、なにしろ熱湯ですから……足なんかにかかったら大火傷。

まぁ、そんな大袈裟なことを考えないまでも、少し傾けるだけでいいケトルだったら、ゆっくりと細めに出したり、注ぎ具合を調節できていいですよね。

160311classickettle04

蓋は完全に取りはずせて、口も大きいので、水のセットもとってもラク。

つまりこのフォルムは、お年寄りや子どもが安心して使える形というわけなんです。

160311classickettle06

ホワイトにブルーシエル、ビンテージレッドに加えて、プロ仕様のキッチンにもはまりそうなシルバーの4色。

色にも形にもこだわった「クラシックケトルリーブル」で、もっと気持ちのいい朝を迎えてくださいね。

ご購入はこちらからどうぞ。

クラシックケトルリーブル[レコルト]
recolte クラシックケトル リーブル/レコルト ワンサイズ ブルーシエル[Amazon.co.jp]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

寄宿舎出身。哲学科出身。Fashion Marketing major出身。モヤモヤ考えるのが好きかと思えば、意外とビジュアル重視なところも。未だに「道路が水だったら泳いで学校行けるのにな」「蛇口からオレンジジュース出てきたらいいね」の頃のままの頭。好きな場所はNYと東京と言いつつフランクフルト在住。生きる糧はテレビドラマ。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事