アナログなキャンドルがLEDに協力すると……?

きっかけは、旅先で訪れたインドでの経験でした。滞在したゲストハウスを照らすのは、小さな小さなろうそくがひとつだけ。外が暗くなってくると、本を読んだり料理をしたり、そんなあたり前のことが困難になってしまうったんです。

「その小さなろうそくの光で、蛍光灯のように明るい光をもたらすことができたら?」そんなシンプルな発想から生まれた、すてきなプロダクトがKickstarterで支持を集めています。

160309_LumirC00

Lumir C」は、キャンドルの光でLED照明を点灯させる、新しいタイプのランプ。

160309_Lumir02

使い方はカンタン。シトラスやバニラなど数種類あるキャンドルから好きな香りを選んで火をつけます。その上に「Lumir C」をかぶせると、キャンドルの熱を利用してヘッド部分のLEDライトが灯るのです。

160309_Lumir10

明かりは、本を読むときに便利なSpotタイプと、オールマイティなMoodタイプがあり、使用目的や部屋の大きさで使い分けが可能です。

160309_Lumir05
160309_Lumir03

手元で調光が可能なので、お部屋を明るく照らすことはもちろん、ロマンティックなムードを演出することもできます。

たまには、キャンドルの灯火だけを楽しむ贅沢な時間を過ごすのもいいかもしれません。

160309_Lumir09
160309_Lumir08

ちなみに、消すときはライトに息を吹きかけるんです。まるで本物のキャンドルみたいでしょ。

160309_Lumir07
160309_Lumir06

しかもこのライト、他の電力がいらないので、停電や災害時にも役に立ちます。一家にひとつ備えておきたい、未来の防災グッズかもしれませんね。

Kickstarterで残り2日間です!

Lumir C: Candle Powered LED Lamp.[KICKSTARTER]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

音楽雑誌、ファッション誌の編集(長)を経てフリーランスに。一児の母となったものの、にじみ出るサブカルが隠せないこじらせママ。でもシャビーシックなインテリアとか大好きだから!!と現実を受け容れることなく、素敵なニュースをお届けしていきたいと思います。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事