このイラスト、立体なんです。しかも座れる

黒のマーカーでラフスケッチした、イスとテーブルにランプ。

トリックアートのように、座れそうで座れない絵はありますが、これはその逆で、本当に座れる。

韓国人デザイナーJinil ParkさんのDrawing seriesは、座れなさそうで、座れるイスなんです。

160303_drawing9

ちなみにこれ、どちらか一つが制作前のスケッチで、もう一方が本物の椅子。

どちらがスケッチか、わかりますか?

160303_drawing7

スチールワイヤーを材料に、溶接を繰り返して、実際に座れる強度に仕上げています。近くで見ても、ペンで書いた線が飛び出したみたいですね。

160303_drawing5

360度、どこから見ても、スケッチブックから飛び出したようなイス。
線の細さに反して、お部屋にあるだけで強いインパクトがありますね。

Drawing series by Jinil Park

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

学校でデザインを学び、ひらめきでパン職人の道へ。その後、会社のデスクに噛りつきDTPに励んでいたと思いきや、突然フランスに移り住み、現在はケーキ屋さんに流れ着きました。 旅先で出会った食器を持ち帰り、それにぴったりの料理を盛り付けるのが楽しみ。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事